カリキュラムと受講費

研修プログラムのガイドライン

 

 

各登録研修機関においては、研修プログラムのカリキュラムは、日本事務局のガイドラインにそって、独自に作成されたものです。カリキュラムはガイドラインの内容の変更にともない、変更されることがあります。変更される場合には、このホームページ上でその旨告知します。また、変更後も変更前の教科が無効にはならず、試験にも問題のないように配慮されます。

 中国国際茶文化研究会における研修を含め、教科および単位数は、変更されることがあります。その場合は、すみやかにお知らせします 。

 

 

 

1単位は90分です。最低25単位の取得が必要とされます。

料金は材料費、教材費など全て込みとなっております。
一期ごとの前納をお願いいたします。

 

 

教科

単位

教科

単位

簡単な説明

受講費 

第1期

 

中国茶の歴史概論

中国茶の淹れ方飲みかた

 

36,000

(全6回)

中国茶の種類と

製造方法

中国茶の淹れ方の実践1

 

2

 

中国銘茶の学習1

中国茶の淹れ方の実践2

 

24,000

(全4回) 

3

中国銘茶の学習2

中国茶の淹れ方の実践3

 

24,000
(全4回)

4

中国銘茶の学習3

中国文化概論

※下記参照

 

36,000

(全6回) 

5

中国茶教授法概論

中国茶教授法研修

2+α

 

30,000

(全5回+α) 

修了論文指導

1+α

試験対策

1+α

 

 

日本における修了試験

 

 

 

日本事務局による実施

 

合計

 

 

 

25

 

150,000

 

※第4期中国文化概論の内容

1.茶の水について

2.茶道具・茶壺

3.茶経

4.茶書

5.茶の成分と健康

6.喫茶文化と詩書画

全カリキュラムを修了された方には、「修了証」を発行いたします。ご本人の希望により認定試験を受験していただくことができます。合格者には、「認定証」をお渡しします。

 

INFORMATION

 

 

   

中国茶レッス  

紅茶レッスン  

 

*中国国際茶文化研究会認定

「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター講座)」
2017年度お問合せ受付中

 

*香茶苑認定資格取得講座

「おもてなしの中国茶講師養成講座

2017年11月スタートクラス受付中


 *普洱茶特別講座 全3回

次は、2017年11月。

ご案内2017年7月。