研修のガイドラインとなる中国茶

研修プログラムのガイドライン

 

 

各登録研修機関においては、このガイドラインにそって、それぞれのカリキュラムが構成されます。ここにあげられている教科およびフィールドをもとに、各登録研修機関において独自に追加・構成されることがあります。

 ガイドラインの内容は、変更されることがあります。このホームページ上で変更の度に告知します。変更後も変更前の教科が無効にはならず、試験にも問題のないように配慮されます。

 中国国際茶文化研究会における研修を含め、教科および単位数は、変更されることがあります。その場合は、すみやかにお知らせします 。

 

 

学習項目

 

飲むお茶

10

中国茶の種類と製法1

緑茶、白茶、黄茶、花茶

緑茶2(前年)
武夷岩茶・安渓
白茶、黄茶
紅茶2
台湾高山茶・文山包種茶
花茶
黒茶(熟・生)
武夷岩茶・鳳凰単ソウ
緑茶2種(新茶)
緑茶2種(新茶)
台湾高山茶・東方美人

11

中国茶の種類と製法2

青茶、黒茶、紅茶、茶外のお茶

12

中国茶の歴史1

茶とは~世界への伝播

1

中国茶の歴史2

茶とは~世界への伝播

2

中国茶の歴史3

茶具の歴史

3

中国茶の歴史4

茶館

4

中国茶の文学

漢詩

5

中国茶の淹れ方

 

6

中国茶の種類と産地1

 

7月

中国茶の種類と産地2

 

8

中国茶の種類と産地3

 

9

教授法・茶会等企画開催方法

 

10

国内試験初旬

 

 

11

中国試験初旬

 

 

 

 

INFORMATION

 

 

   

中国茶レッス  

紅茶レッスン  

 

*中国国際茶文化研究会認定

「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター講座)」
2018年度お問合せ受付中

2018年10月開講

お問合せの方にご案内をしております

 

*香茶苑認定資格取得講座

「おもてなしの中国茶講師養成講座

2017年度は、満席となりました。

2018年11月スタートクラス受付中