<資格の取得方法>

登録研修機関での研修(日本国内など)  

日本事務局認定の登録研修機関で、定められたカリキュラムを受講し、修了証を取得。 

↓ 

日本事務局による試験  

 

日本事務局が実施する国内試験を受験し、合格。

試験の日程、試験費用など詳細は、本ホームページ又は修了証を発行した登録研修機関にお問合わせ下さい。なお、合格通知は、日本事務局より受験者に直接送付されます。不合格の場合は、再受験となります。 

↓ 

『中国国際茶文化研究会』による研修・試験(中国浙江省杭州など)  

国内試験の合格者は、『中国国際茶文化研究会』による4泊5日の研修プログラムに参加し、試験を受け、合格を受ける必要があります。研修プログラムの日程、研修費用などに関する詳細は本ホームページでお知らせします。なお、不合格の場合は、再受講・修了が可能です。

『中国茶アドバイザー/インストラクター』認定証の取得  

『認定料(3万円/2年分)』と『中国国際茶文化研究会栄誉会員会費(年会費5千円×2年分、但し年会費2年分を既に納入済みの場合は必要ありません)』を払込みますと、認定証が発行されます。なお、本資格の有効期限は2年です。資格の更新は下記を参照ください。

INFORMATION

 

 

   

中国茶レッス  

紅茶レッスン  

 

*中国国際茶文化研究会認定

「中国茶指導老師(中国茶アドバイザーインストラクター講座)」
2017年度お問合せ受付中

2017年10月開講

お問合せの方にご案内をしております

 

*香茶苑認定資格取得講座

「おもてなしの中国茶講師養成講座

2017年11月スタートクラス受付中


 *普洱茶特別講座 全3回

2017年12月-2018年1,2月

ご予約受付中